成長している自販機

日本に暮らしていると、街中や駅の構内など至る所に自動販売機が設置してあるのが当たり前の光景となっています。
特に都会は、ドリンクを購入するために自動販売機を探しはじめるとほとんどの場合が5分とかからずに見つけることができるのです。
外国でもそのような光景を見ることができるのでしょうか?

外国では、ほとんどの場合街中に自動販売機を見る事はできません。
その最も大きな理由は治安です。
外国の場合、日本よりも治安が悪いところが多く、街中に無防備に置かれている無人の自動販売機は荒らされてしまう可能性が高くなってしまいます。
世界的に見ると、むしろそちらのほうが自然で、荒らされることの少ない日本のほうが不自然に見えるようです。

また、日本の自動販売機は優秀で高機能のものが多く、日に日に便利になっていっていますが、外国の自動販売機は基本的な機能でさえ危ういものが目立ちます。
自動販売機の基本的な機能である、お金を入れて、商品が出てきて、おつりが返ってくるという一連の機能も当たり前ではありません。
お金を入れても商品が出てこなかったり、おつりがある場合はおつりが正常に出てくる可能性が日本のものよりも低いです。

自動販売機の貸し出しも日本では普及していて、メーカーが小売店などに貸し出しをすることで、初期費用が必要ないのでリスクを負う危険性がありません。
気軽に自動販売機が置ける事で、自動販売機自体の普及にも繋がっています。

日本に自販機が多い理由

日本では生活の一部となっていて、いつも見るからこそ変化のわかりにくい自動販売機ですが徐々に、しかし着実に進歩しています。 その進歩の過程と、必要に応じて増えていっている種類を見ていきましょう。 一風変わったものから生活をしていくうえで便利なものまで種類は豊富です。

小銭がいらない買い物

自動販売機でのお買い物のために、わざわざ小銭を持ち歩いている方も多いと思います。 もちろん、たまった小銭の消費など、アナログな方法にも良い点はありますが、なるべくバッグやポケットを重くしたくない方には電子マネーはお勧めです。 また、小銭を使うよりもお得な場合もあります。

現代の自動販売機

まだまだ日本においても普及しているとは言うことのできない、最新型の自動販売機とはどのようなものなのでしょうか? 東京に数台しかない自動販売機の機能を解説していきます。 また、その最新型自動販売機と連動しているアプリや、一般の自動販売機と連動できるアプリなど最新のアプリも見ていきましょう。